「心の支えとなる人」は、だれ?

「心の支えとなる人」は、だれ?

四国八十八カ所のお寺を巡って練り歩くお遍路へんろというものを、ご存じですよね。
平安時代初期の僧侶で、言わずと知れた真言宗の開祖・空海が、若い頃に四国の各地で修行したと言われており、この空海に縁のあるお寺を巡るのが、お遍路です。
さる有名な政治家が頭を丸めてこの修行をしている姿がメディアで報じられたこともありますよね。

このお遍路さん、日よけの笠や衣服に、よく「同行二人どうぎょうににん」という言葉が書かれていますが、お気づきでしたでしょうか。
この言葉の意味は、「いつも弘法大師空海と二人で歩んでいる」ということなのだそうです。

現代において、お遍路として修行のためにお寺を巡っている人たちは、体力的にキツくなってきたり、心が折れそうになったときに、「私は一人ではない。空海様がそばにいて応援してくれている」と考えることで、力がわいてくるといいます。
一人きりでやっているという寂しさが、心の乱れを助長させるものだとしたら、「一人ではない」という安心感が、心の乱れをなくさせることで、安定した気持ちでお遍路を続けていくことができるのでしょうね。

一人でやっているんじゃない

苦難が待ち受けているのは、なにもお遍路だけではありません。
私たちが歩んでいる人生そのものにも、幾多の苦難が立ちはだかるものです。
その苦難に見舞われたとき、急激に心が動揺したり、ときには心がくじけそうになることだってあります。

そんなときに、「心の支えになる人」がいると、その訪れた苦難を落ち着いて乗り越えられるだけの力を発揮できるはずです。
「一人でやっているんじゃない。この人と一緒に歩んでいるんだ」と思える相手が。

心の支えになる人──。
それは、家族であったり、恋人であったり、友人であったり、または会社の同僚であったり、恩人であるのかもしれません。
心の支えになる人は、人それぞれ、実に様々であることでしょう。
あるいは、このお遍路さんにとっての空海のように、実存しない人物であっても何ら問題はないでしょう。自分以外の誰かであれば良いはずですからね。
それこそ、自分が尊敬している人物や、架空の世界に描かれた英雄などであっても良いですよね。
「一緒にやっている」と思うことで力がわいてくる人を、心の支えにしておけば良いのですよね。

一人きりでは力に限界を感じるようなことがあったとしても、「この人と一緒に歩いている」「この人のために歩み通す」という相手がいることは、ちょっとやそっとのことで自分自身の力を最大限に引き出す源になってくれるはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る