「役不足」と「力不足」

「役不足」と「力不足」

私たちは、知らず知らずのうちに、完全に勘違いをした言葉づかいをしている場合があります。

たとえば、「役不足」と「力不足」って、同じような意味だと思っていませんか?
多くの人が、どちらも「その役目を果たすには力が足りないこと」といった意味だと思っているはずです。
でも、そのまま意訳すると、「力不足」は「力が足りず」でいいのですが、「役不足」は「役が足りず」ですよね。これは力不足とは少々意味が異なるはずです。
そうです。役不足というのは、役目が軽すぎて、力を十分に発揮できないという意味で、そのことに対する不満の意味も込められるようです。

あくまでも謙遜したつもりで、「役不足ではありますが〜」と言っている人を見受けますが、実はその正しい意味は、「そんな役目は私には簡単すぎて、こんなつまらない仕事はしたくない」と言い放ったとの同じことになってしまいます。
つまり、「役不足」の意味を正しく理解している人が聞けば、嫌みというか、思い上がったようなもの言いに受け取られかねません。

しなしながら、この「役不足」と「力不足」、同じ意味だと解釈している人が圧倒的多数を占めると思われますので、誤って「役不足」という言葉を使っても、ただちに恥ずかしい思いをせずにすむかもしれませんが、書き言葉には注意したほうが良いですね。後に残るものですから、後でだれに指摘されるか分かったものではありません。

まだある、意味を勘違いしている言葉

これと同じように、誤った(正反対の)解釈をしているであろう語句は、まだまだありますよね。

■気のおけない人
「気のおけない人」と聞いて、どんな意味を思い起こしますか。なんとなく、「油断してはいけない人」みたいな意味だと思っている人が多いはずです。語尾の「〜ない」という言葉の響きが、「油断できない」みたいなイメージを与えるのでしょうか。
「気をおく」という言葉には「気づかう」という意味があるので、「気のおけない」の本来の意味は、「気づかう必要がない」もしくは「遠慮のいらない」という意味になるようです。
だから、「気を許していい」間柄の、親しい人のことを指すのです。

■情けは人のためならず
これも先ほどと同様、語尾の「〜ず」が否定的に聞こえるので、「情けをかけるのは、その人のためにならない」「厳しく接しろ」という意味にほとんどの人がとらえていると思います。
この本来の意味は、「人に情けをかければ、いずれ自分のところにも回ってくる。つまり、他人ではなく自分のためになる」という意味なのだそうです。

実際は、この記事で挙げたような語句については、誤った解釈をしている人のほうが多いと思いますし、話し手が間違えていても、正しい意味を知っている受け手が「ああ、この人はたぶん、真意はそこになくて、単に間違えて使っているんだろうな」と思ってくれるケースがほとんどだと思います。なので、つい誤って使ったからといってただちに支障があるものではないと思いますが、あくまでも正しい意味というものを覚えておけば、何かのときに必ず役に立つはずです。

特に、書き言葉は後に残りますので、十分に注意して使ったほうが良いですね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る