「小事」にとらわれると、「大事」が見えなくなる

「小事」にとらわれると、「大事」が見えなくなる

アメリカの、とある思想家の、こんな話。

「アップルパイを上手に作る人は、甘さの調整と焼き具合だけに注意を払おうとする。上手に作れない人は、リンゴの皮に大きな傷があったら、『このリンゴはかなり傷んでいるかもしれない』といったように、その瞬間から気が動転してしまう。そして、そのことだけに意識が向いてしまうため、肝心の甘さの調整も、焼き具合も、なおざりにしてしまう。だから、美味しいアップルパイを作ることができなくなる」

これは、アップルパイを上手に作るための話ではなく、アップルパイ作りにたとえた、成功法則を学ぶための話なのですね。
確かに、美味しいアップルパイを作ろうとしたときに、リンゴの皮に大きな傷があろうとなかろうと、そんなことはどうでもいいことでしょう。そうしたどうでもいいことに気を取られてしまって、肝心のところに注意を払えず、パイ作りに失敗してしまうのは、もったいないことです。

私たちの日常でも、これを教訓にできる事柄がたくさんあるのではないでしょうか。

相手が気にしていないのだから、自分も気にしなくていい

大事を思い立つ者が
小事にかかわることなかれ

近松門左衛門という人が残した言葉ですが、これは、「大きなことを成し遂げようとするなら、小さなことを気にしていてはいけない。できることも、できなくなってしまう。小さなことでクヨクヨするな」ということなのだそうです。
先ほどのアップルパイ作りのたとえに、合致する内容ですよね。

日常の中で、ささいなことが気になるということは、よくあることですね。
「さっきの会話で相手が気分を害さなかったか」
「とっておきの企画のプレゼンが、うまくいかなかったような気がする」
「してあげたサービスで、お客さんがあまり喜んでくれなかった」
「面接でうまく自分を表現できなかった」
このようなことは、いくらでもあることですよね。
こんなときこそ、先のアップルパイ作りの話を思い出してみると良いのではないでしょうか。

どんな事柄であっても、相手は案外、さほど気にしていないものです。気にしていないどころか、まったく意に介さず、もうとっくに忘れていることがほとんどでしょう。
相手が気にしていないのであれば、自分が気にする必要はなくなりますよね。

ましてや、「小事」にばかり気を取られていては、もっと大きなところ(大事)に目を向けられなくなります。そちらのほうが大切なことであるはずなのにです。
アップルパイ作りの話が、そのことを教えてくれていますよね。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る