「伊達者」の本来の意味に学ぶ、「仕事のできる人」

「伊達者」の本来の意味に学ぶ、「仕事のできる人」

昭和のある禅僧が、次のような言葉を遺しているそうです。
お坊さんは障子ののりのようなものだ

この言葉の持つ意味は、どんな立派な障子でも、糊がなかったら障子のさんと紙が離れて成り立たず、側から見ると糊はあるのかないのか分からないが、これがないと障子としての役目を果たせないので困る。ゆえに、「見えないところで物事がうまく成り立っていくように働きなさい」ということなのだそうです。

良い仕事ができる人というのは、案外、こういう「見えないところでよく貢献できる」人のことを指すのではないでしょうか。

見えないところで、というと、あくまで一つの例ですが、率先して掃除をしてみることなどですね。
人目につく場所を、知らない間にきれいにしておけば、そこに身を置いた人は不快感を憶えることなく、心地よく過ごすことができ、結果的に物事がスムーズに運ぶこともあるでしょう。
もっとも汚れが出る場所として、トイレ掃除なども良いですよね。

もちろん、誰が掃除したかなんて、気づかれることはないでしょう。
でも、ここがポイントなのですね。
人からほめられなくとも、評価されなくとも、相手が喜ぶことに対して気配りを行っていくという、無償の行いこそが自分を高めていくのですね。

見えないけれど、なくてはならないもの

掃除は誰もやりたがらないことですし、会社員だと本来の業務項目には入っていないことですが、人が見ている、見ていないにかぎらず、見えないところでしっかりと役目を果たす、障子の糊のような仕事はとても大切だということですよね。

現在、「伊達者だてしゃ」というと、「見た目がおしゃれな人」という意味で使われていますが、これは戦国時代の武将・伊達政宗に由来しているのは有名ですよね。
しかし、政宗の言う伊達者というのは、実は次のようなことを指すのだそうです。

伊達とは表を着飾ることではない。見えないところでこそ、心を配り、見えないところでこそ、努力を重ねていくことであり、その心が結果として表に光として現れる

良い仕事をしようと思って、「私にはこれができる!」と気負って、表だって活躍しようと、人目につくように良い働きをしようとしても、どこか地に足の着かない不安定さを露呈してしまうものです。ましてそれは長続きするものではなく、行き過ぎたやり方をすれば人々から反感すら買いかねません。
そうではなく、決して目には見えないけれども、なくてはならず、ことごとく人から必要とされるような働きをする人こそ、本当の意味で「仕事ができる人」となるのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る