「一病息災」

「一病息災」

もう長年のことで慣れてしまえばそうでもない、という人もおられるかもしれませんが、生まれつき体が弱かったり、何らかの持病があることで、なにかと負担を強いられることがあります。食べたいものを食べることができなかったり、運動を控えなければならなかったりと、日常の中でいろいろな制約があることも事実だと思います。
あと、結構な回数の通院をしなければならず、時間的な制約も加わってくることでしょう。

どこも悪くない人と比べると、「これがやりたいな」と思っても、思うようにできないというジレンマを抱えることは、往々にしてあると思います。
また、人と自分を比べてしまい、つい悲観的な気持ちをもつことがたび重なってくると、精神的にもツラいはずです。

「一病息災」という言葉をご存じでしょうか。
これは、ひとつも病気を持たない人よりも、ひとつぐらい病気を持つ人のほうが長生きする、といった意味なのだそうです。

「敵」であるはずの病気が「味方」になる?!

たしかに、何も病気をもっていないという人は、ふだん、自分の健康を疑うようなこともないでしょうから、体にとって無理がかかることや、良くない食習慣を重ねたりして、慢心がたたって自分では気づかないうちに体を壊していく可能性もあるわけですよね。

でも、たとえわずかでも病気のある人は、つねに健康面に配慮しながら生活しているので、体の害になることは、意図して控えようとするものですよね。
適度な運動をしたり、アルコールや脂っこいものを控える、睡眠を十分にとる、クヨクヨしないなどといったことに、おそらく気をつけて過ごしていると思います。
そのおかげで長生きができているという人も、間違いなくいるはずですよね。

そう考えると、すぐには受け入れられない考え方かもしれませんが、持病のある人のほうが有利な面もあるのかもしれません。
何事も、ものは考えようです。ちょっと発想を変えるだけで、その後の生き方が変わってくるなんてことはいくらでもあることですからね。

病気を治すことももちろん大切なことですが、あまりそれに執着して、深刻にとらえすぎると、その精神的苦痛からかえって病状を悪化させることにもなりかねませんよね。
病気の一つや二つぐらい、仲良く付き合っていけば、そのほうが長生きできるんじゃないかという楽天的な気持ちで生きていければ、楽しさを感じられて、病気の進行だって遅らせることにもつながるのではないかと思います。

結果的に、ずっと「敵」とみなしてきた病気が、「味方」になってくれることもある、ということにもなるわけですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る