「バチッ」とくる静電気を防ぐには?

「バチッ」とくる静電気を防ぐには?

特に乾燥する冬場などは、ドアの取っ手に手を伸ばすとき、ちょっと緊張が走る瞬間なんてありませんか?

え? 何の話かって…?

そう、静電気です!(笑)
何の前触れもなく、いきなり「バチッ」ときますよね。
そんなものに襲いかかられるなんて思いもせず、ドアノブに手を触れるだけで「バチッ」とくるので、ノブに触ることをためらったりする人もいるのではないでしょうか。

電灯や冷蔵庫などの家電製品に使われる電気は、流れている(動いている)ことから「動電気」と呼ばれるのに対して、帯電してとどまる性質を持つ電気のことを「静電気」と呼ぶそうです。
なので、簡単に言うと、「物体に電気がとどまる現象、またはその電気のこと」を静電気と言うのですね。

「静電気、静電気」と小さな頃から言っていましたが、言葉の意味まで考えたことはありませんでした。

ドアノブなどの金属に触ると、この帯電していた静電気が放たれます。
この放電が3000ボルトになると痛みを感じて、6000ボルトで強い痛みを感じ、ついに1万ボルト以上になると手全体に強い痛みを感じると言われています。
この1万ボルト以上の放電というのは、何も特別なことではないのだそうです。
静電気って、「バチッ」となるだけではなくて、痛いこともありますよね。

静電気を避けるには…

痛いだけじゃなくて、急にくるのでビックリしますから、できることならこの静電気を避けたいもの。
そのための方法は、かつてテレビなどでも紹介されていましたが、

ドアノブなどを触る前に、静電気を逃がすために木、紙、コンクリート、レンガなどに触れると良いようです。
これらの物質は、ゆっくりと静電気を通すので、「バチッ」ときませんが、金属は静電気を通しすぎるので「バチッ」とくる、というわけなのです。
プラスチックやガラスは、静電気が通らないとのこと。なので、ドアノブを握る前に、その近くにある壁などに触ることは、不快な静電気から逃れるいは最適だということが言えるのです。

なお、以下に、私たちの身近にあるもので、静電気を通すものとそうでないものを挙げておきます。

【静電気を通しすぎて「バチッ」とくるもの】
金属、えんぴつの芯 など
【静電気をゆっくり通すため「バチッ」とこないもの】
木、紙、コンクリート、レンガ、タイヤ、皮革、石 など
【静電気を通さないもの】
プラスチック、ガラス、ゴム など

私たちは、常に静電気のことを意識して生活しているわけではないので、ドアノブを触る前に上記のような方法をとることをつい忘れがちですが、ぜひ記憶にとどめておいて、「バチッ」となる回数を少しでも減らせればいいですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る