「トップになりたい」理由は何?

「トップになりたい」理由は何?

皆さんの周りにも、いませんか?
組織や団体、仲間の中で「トップに立ちたい」っていう人。

「トップの業績をあげたい」
「いずれは会社のトップの座に立ちたい」
「知り合いの中で、自分が一番、仕事ができるお金持ちと結婚したい」

3つ目は、女性に多い意見ですかね。

人間が生きていく上で、向上心をもつのは大切なことだとは思います。そこに至るまでの努力というのも、その人の財産になっていくかもしれません。

でも、「人よりも上に行きたい」というのは、
「今現在、人よりも自分は下だ。そんな自分をどうにかして、人よりも上に立ちたい」
「周りを見返してやりたい」
「そんな自分が、人よりも優位に立ちたい」
往々にして、そんな潜在意識からくるものです。

自分を否定しながら、自分を人よりも優位にもっていこうとすることが、どれほど大変なことか。
下手をすると、自分を深く傷つけながら生きていくことにもなりかねません。

何が言いたいかというと、生きていく目的が「トップになること」だけに限られてしまうことが、本当に良いことなのか、ということです。
トップに立てなかったときの喪失感は、誰も代わって味わってくれるものでもないですしね。
「その喪失感が、人間をより大きくしてくれる」という意見をお持ちの方は、おおよそ人間が出来ている方か、まだその喪失感を味わったことのない方でしょう。

自分が身を置く世界でトップに立つことができれば、さぞ、気持ちがいいに違いありません。
周囲から賞賛を浴び、自尊心も満たされることでしょう。

一人一人に「才能」「個性」が

人間には、一人一人に例外なく「自分らしさ」というものがあると、私は強く信じています。
その「自分らしさ」というのは、広い意味での「才能」という言葉に置き換えてもいいと思います。
さらに言えば、「個性」ですね。

「個性」は、先祖や親から受け継いだ、尊いものだと思っています。

「トップに立って、見返してやりたい」「トップに立って、良い思いをしたい」という願望を強くもつあまりに、「自分らしさ」や「個性」を犠牲にして生きていくようでは、とてももったいない話です。

自分には、自分にしか好きになれないことや、夢中になれることがあります。
そうした「自分らしさ」を求める生き方をしていては、トップになることはできないかもしれません。
しかし、トップを目指すという理由だけで、自分らしさを犠牲にしながら生きていくことが、必ずしも勝利につながると言えるでしょうか

それよりも、自分らしさに素直に生きていくほうが、ずっと充実した、楽しい人生を過ごせるのではないかと思います。

「生きる目的は一つ!」みたいに、自分自身をがんじがらめにするほうが、よほど敗者に近いですよね。そのほうが、かえって自分がもっている可能性を狭めていることに気づきませんか。
「好きなことをすること」
「人生を楽しむこと」
「趣味を大切にすること」
など、さまざまなことが、その人の生きる目的になっていくのだと思えてならないのです。

トップに立つということではなく、自分の欲求に素直にしたがって、いろいろな角度から物事にチャレンジする、なんて、夢のある生き方ではないですか。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る