「は?」

「は?」

「え?」

つまらないこだわりかもしれませんが、職場で、自分が話した内容を相手がよく聞き取れず、このように問い返されると、ちょっとだけムッときませんか。
(よほど仲の良い同僚などは別として)

決して悪気があるわけではないのですが、なにか見下されたような、バカにされたような気がします。それどころか冷たい響きもあります。
「はぃ?」のほうがまだ少し丁寧だと思うのですが、さすがに「は?」はないような……。

「え?」のほうは、なれなれしい印象を与えると思いますし、言われたほうが上司だと、「こいつ、自分の立場を分かってんのかな」とさえ思われかねません。

どちらも、誰でも言えるような楽な言葉づかいですので、受け取る側も軽い印象をぬぐえないことでしょう。

話の内容を理解できていないままスルーすることは失礼にあたりますので、このような場合は、面倒でも、「すみません、もう一度お願いできますか?」とか、おぼろげでも聞き取った内容で「〜ということですか?」と確認するというように、相手への気遣いを忘れないようにしたいものです。

仲の良い友だちどうしとか、親子であれば、「は?」でも「え?」でも構わないと思いますが、そうでなければ「偉そうな言葉づかいをするな」と思われてしまうはずです。

相手への気遣いの程度が言葉に出る

私の経験からですが、以前の職場に、よくこの「は?」を使う年上の人がいました。ちなみに私の部下でした。
その人は私のことを敬ってくれていて、知識も豊富で頭が良く、特に文章が上手でしたので、言葉づかいもさぞうまいのだろうなと思っていたのですが、この「は?」を言うときには、なぜか決まって冷た〜い表情をするので、どうも好きになれませんでした。
かといって、他人を見下しているようなところは微塵もないのです。
本人には決して悪気はなく、体力面でキツかったからああいう表現しかできなかったのかなぁなどと思いつつも、表情とか言葉で、人間って損することがあるんだなぁ、と強く思ったものでした。

この人は、いつも寂しい表情をしていました。心が潤ってないと、相手への気遣いはなかなかできるものではないですね。

極端に言えば、言葉さえきちんとしていれば、表情が多少さえなくても印象を決定的に損なうことはないし、その逆もまたしかりだと思うのです。
両方ともダメだと、もうダメダメです。

なにも道徳を重んじて言っているのではなく、言葉づかいに気をつけるのも、仕事のうちだと思うのですね。相手への気遣いはサービスの基本だと思いますしね。(過去記事「サービス精神を発揮して、心を豊かに」参照

言葉は口から簡単に発することができるぶん、つい気にとめず、内容が疎かになりがちです。
日ごろから意識していれば、少しずつ向上がはかれると思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る