「ねばならない」という意識が自分を潰す!?

「ねばならない」という意識が自分を潰す!?

何かに臨むとき、「なにが何でもやり遂げなければならない」とか、「なにが何でも成功させなければならない」、あるいは、「なにが何でも相手に勝たないといけない」といったように、「〜ねばならない」と強く自分に言い聞かせることはあると思います。

強い決意を持つことは、悪いことではありませんが、「〜ねばならない」という気持ちばかりに縛られてしまうと、本来の力が発揮できなくなりますよね。

よく例えに用いられるのが、オリンピックの大舞台で、金メダルの期待を大きくかけられている選手が本番ではあまり力を発揮できずに終わってしまうというケースです。
これなどは、大勢の人の期待に応えようと、「なにが何でも金メダルを取らなければならない」と自分自身にプレッシャーをかけすぎてしまい、自分を縛りすぎて、結果、実力を発揮できずに終わるという最たる例でしょう。

その一方で、あまり世間から注目されずに、期待もされていなかった選手が思いも寄らない結果を残して、世間を驚かせるということもありますよね。
こういうのは、逆に世間からあまり注目されていなかったがゆえに、「メダルを取らなければならない」という過剰なプレッシャーを自分にかけることなく競技に臨むことができたことが勝因だと思うのが、自然なことでしょう。

「誰のため」に事にあたるのか

自分にプレッシャーをかけて、追い込むということは必要かもしれませんが、その度合いが強すぎて、結果的に実力を十分に発揮できなければ、何のためにプレッシャーか分かったものではありませんよね。

むしろ、「楽な気持ち」で本番に臨むほうが、まだ良い結果を出せるでしょうし、場合によっては実力以上の力を発揮できることもあるでしょう。

これは、スポーツの世界だけの話ではなく、仕事や実生活においても、学歴や能力がある人は周囲の期待を集めやすいでしょうから、「なにが何でも〜ねばならない」という意識を持つことで自分自身を縛りつける傾向は強いのではないかと思います。

こういう場合は、いったい「誰のため」に事にあたるのかということを、今一度よく考えてみると良いでしょう。
それは、周囲の人のために好結果を出すということではなくて、あくまでも自分のために好結果を出したい、ということですよね。
それならば、周囲を過剰に意識するのではなくて、自分がしっかり努力して、本番でやるべきことをやり尽くし、結果は運任せ……ぐらいの気持ちでいるほうが、良い結果をもたらせるとは思いませんか?

平常心が保たれる状態に自分を置くためには、どんな心理状態でいるべきなのか、日ごろからよく考えておくと、いざというときに役に立つはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る