中に「ない」からこそ、役に立つ

中身がないからこそ役に立つ

ことあるごとに、「自分には才能がない」「自分にはそれをこなすだけの力がない」という人をよくみます。
自分は凡人だから、周囲の役に立つどころか、自分はいなくても周囲は困らない、と。

「何いってるの、そんなことないよぉ」と励ます周囲の人たちでさえ、「自分だって、同じ気持ちなのに」と思うことも、しばしばあるのではないでしょうか。

当ブログでもたびたび登場する老子の言葉です。
「無のもって用をせばなり」

「無」とは、読んで字のごとく、空っぽ、あるいは何もないという意味ですね。
でも、「空っぽで、中に何もないからこそ、さまざまなことの役に立つ」ということを老子は伝えたかったようです。

食器を例にとれば、それ自体は中身は空っぽで、何も内容物はありません。
じゃあ、それで何の役にも立たないのでしょうか。
いえいえ、むしろ空っぽだからこそ、それを使って物を蓄えておいたり、食べたり飲んだりすることもできます。

私たちがよく宅配時に受け取る段ボール箱も、もともと中身は空っぽですが、何でも効率よく運べる、いまや私たちの生活に欠かせないアイテムですね。

空っぽだからこそ多くの役に立てる

空っぽで、何も入っていないからこそ、実にさまざまな使い道が生まれるのですね。

食器だけじゃなくて、家にしてもそうです。
建てたばかりの家には何も入っていませんが、そこに家具を持ち込んで居間にしたり、寝たり、食べたりする環境を作ることができます。
ゆとりがあれば、飾り付けなどをして楽しむこともできます。

家は、空っぽだからこそ、住む人の役に立っています。

人も同じで、下手に才能や能力があることで、かえって自己主張が強くなりすぎて、周囲と衝突を繰り返すような人よりは、そんなよけいなものがないほうが、周囲にとっては大いに役立つ存在になっているのではないでしょうか。

すでに中身が詰まっていると、それを大切にすることが前提であれば、新しく入ろうとする物を拒絶しなければなりません。
空っぽだったら、無条件に受け入れることができます。
人間どうしなら、それは確実に信頼関係を築くことにつながっていきます。

こう考えていくと、「才能や能力がないから人の役に立てない」というのは、明らかに凝り固まった考え方で、だからといって落ちこんだりする必要はまったくない、ということが、分かってきますね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る