「どん底」「最悪」は最高のチャンス

「どん底」「最悪」は最高のチャンス

皆さんは「どん底」を経験したことがありますか?

テレビなどを見ていると、貧困な幼少期に壮絶な体験をした人の再現ドラマがたびたび紹介されます。
さすがにそこまではいかなくとも、商売がうまくいかなくなった、誰ともうまく付き合えない、蓄えがなくなった、仕事が見つからない、何をしてもトラブルにつながってしまう…… つまり、「これ以上、もうどうしたらいいか分からない」という心理状態で「行きづまり」を覚えている状態が、いわゆる「どん底」と呼べるのではないでしょうか。

目の前に迫る絶望感を抱えながら、人と自分を比べては「どうして自分だけがこんな目に……」と悲観的になるのも、無理はありませんよね。

「人生詰んだ」などという言葉が最近は流行っているようですが、本当に行きづまったら「詰んだ」なんて言葉すら出てこなくなるでしょう。

でも、ちょっと待って。

今が「どん底」だと思うのなら、それ以上落ちようがないということでもあります。
これ以上、状況が悪くなりようがない、という言葉に置き換えられますよね。
ということは、このまま横ばいか、ひょっとしたら上昇するかしかないわけですね。

となれば、もう怖いものはなくなったということですよね。

開き直るところから始める

ところが、この現状からつい目をそらそうとすると、今度は他人がうらやましく思える気持ちが膨らんで、ますます悲観的な状態に陥ってしまうことでしょう。

目をそらさないことです。
真っ向から向き合ってみることです。
まずは少しの期間だけでも、じっと耐えるところは耐えて、しのいでみようと考えることです。
そして、機あらば、ちょっと頑張ってみることです。
運気は、必ず味方してくれる時期があります。

「死んだ気になってやってみる」という言葉、よく耳にしてきましたよね。
この言葉のもつ響きから、「どんだけ頑張んなきゃあいけないの?」「なんかキツい言葉だなぁ」と思っていましたが、この言葉は、「今が最悪・どん底ならば、これ以上悪いことは起こらない」と開き直れる、あるいは安心できる言葉なのかもしれませんね。

ある意味、どん底でないフツーのときに「頑張る」のと、今まさにどん底で開き直った精神状態で「頑張る」のとでは、「これ以上悪くなることはないんだから」という安心感から後者のほうがスッキリと楽に頑張れるということもあるでしょう。

悲観的になっても、遠回りをするだけです。
いずれ、「あのとき頑張っときゃよかったなぁ」と思う日が来ます。
でも、悲観的な気持ちで「頑張ろう」としても苦しいだけですので、「開き直る」ということがいかに肝心かということですね。

人生、良いことばかりではありません。辛く苦しい状況というのは突然やってくることもあります。それは誰もが体験することでしょう。
そんなとき、即座に開き直って切り替えができる、そんな力を兼ね備えていると、本当の意味でたくましく生きていけるはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る