「ご苦労さま」「お疲れさま」、どっち?

「ご苦労さま」「お疲れさま」、どっち?

ふだん仕事をしていて、最もよく使う言葉として、労をねぎらう「お疲れさまです」があります。
仕事の最中でも、仕事が終わったときにでも、この言葉はよく使います。
今ではもう、あいさつ代わりにこの言葉を使いますよね。
メールのやりとりでも、頭には必ずと言っていいほど使います。

たとえば、上司が先に帰ろうとして「先に帰るわ。お先にぃ〜」と言えば、部下は当然ながら、「お疲れさまでした」「ご苦労さまでした」と返答しますよね。

意味だけを考えたら、「ご苦労さま」も「お疲れさま」も、同じく「ろうをねぎらう」言葉。
なので、相手が目上であったとしても、どちらを使っても間違いではないのかもしれません。

でも、「ご苦労さま」と言われた上司は、場合によっては気持ちよく思わないかもしれません。

たとえばよくある例として、宅配業者の方や、訪問営業の方などには「ご苦労さま」という言葉が使われるのは、よく耳にしますよね。
でも、上司や目上の方に「ご苦労さま」と使うのは、もともと上の者が下の者に「ご苦労であった」とねぎらう言葉だから、目下が使う言葉としては不適切だという考え方が多いようです。

明確な定義はないが、受け取る側がどう感じるか

実のところ、どちらが適しているかについては、議論されていても結論には至ってないとのことです。

平成17年度の文化庁による「国語に関する世論調査」によると、仕事が終わったときに交わす言葉として、相手の職階が自分より上だと、約7割が「お疲れさまです(でした)」、相手の職階が下だと「ご苦労さまです(でした)」と使い分けるという結果が出ているようです。

調査結果がすべてではないですが、相場からすると、相手が目上か目下かで、使い方を決めて良いと言えるでしょうね。
つまり、7割もの人が、「ご苦労さまは、上から目線」だと思っているわけですからね。

ただし、地方に行くと、「ご苦労さま」が目上にもお客にも違和感なく使われていることもあるようです。その地方では「ご苦労さま」のほうが、より情感が込められて伝わると考えられているのかもしれませんね。

明確な定義づけができませんが、賢明な使い分けが問われる、「お疲れさま」「ご苦労さま」と言えるでしょう。
ビジネスマナーの観点で、伝えたいことはどちらもまったく同じなのですが、それを受け取る側がどう感じるかを、常に意識していたいですよね。

ちなみに、私はといえば、相手が目上であれ目下であれ、「お疲れさまです」で統一しています。
そもそも、目上目下という区分をすること自体が嫌いですし、部下が「お疲れさまです」と言われて嫌な気はしないであろうことから、この「お疲れさまです」で統一しています。

皆さんは、どちらを使っていますか?

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る