「おかげさまで」

「おかげさまで」

連続ドラマや、歴史のドキュメンタリーなどを通じて、豊臣秀吉という人物の生涯を知る人も多いのではないでしょうか。
秀吉は、若かりし頃、人を立てることで知られており、そのことで多くの人から好かれていました。
ところが、天下を取ってからというもの、非情なまでの独裁をふるい、多くの人から非難され、嫌われるようになったことは有名ですよね。
この違いは、秀吉の言葉づかいにも表れていたようです。
若い頃の秀吉は、「信長さまのおかげで、出世できました」「皆さんのおかげで、手柄を立てることができました」などといったように、「おかげ」という言葉をよく使っていたようです。

ある考え方によれば、この「おかげ」という言葉を使うほど、自分が「かげ(陰)」に入るため、逆に周りの人たちが引き立つようになるとのこと。やはり、この言葉を使うと、必然的に、謙虚さ、誠実さが前面に出ることになりますよね。
しかし、天下を取ってからは、「俺が目をかけてやったから、おまえは大名になれたのだ」などといったように、「俺が」「私が」という言葉をよく使うようになったそうなのです。
「俺が」を多用すると、「が(我)」が色濃く表現されることになり、周りの人はあまり良く思いません。

ふだん、自分がどんな言葉を使っているか

この、「おかげ」、そして「俺が、私が」。
この二つの違いは、端的に言ってしまえば、欲があるかないかの違いなのではないでしょうか。

初めから何かを強く求めていたわけではないのに、素晴らしいものを与えていただいたり、考えもしなかったような好結果がもたらされたりすると、「〜のおかげで」と、自然と言えるようになります。この言葉が出てくるようになると、自然と謙虚さが身につき、相手にも誠実な印象を与えることになるでしょう。
それこそ、若いときの秀吉のように、周りの人々から好かれる存在になれるはずですよね。

ところが、「俺が」「私が」と「が(我)」を張ると、周りの人たちも良い気がしませんよね。自分優先であり、自分さえ良ければいいという自己中心的なイメージを相手に与えてしまい、これでは好かれるものも好かれなくなってしまいます。

このように、深い欲を持っているかどうかは、自然と言葉で表現されます。欲をかいてばかりでは、言葉も自分優先のものとなって、相手に不快感を与えます。

ふだん、自分がどのような言葉を発しているかを、一度側から眺めてみるのも良いですよね。
そこから、自分の心のあり方を探ることもできるはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る