「いったん離れてみる」と、アイディアが浮かぶ

「いったん離れてみる」と、アイディアが浮かぶ

仕事上、つねに「有益な発想」や「アイディア」を求められているという人、いませんか。
ある日、良い発想をして評価されると、次にはそれ以上のアイディアを期待されたりして、大変な思いをすることも多いことと思います。
でも、ひらめきを形にしていき、なおかつ、わずかであっても成果や評価に結びつけば、こんなに嬉しいことはありませんよね。
それこそ、その一連のプロセスに、お金には換えられない価値を感じます。

それがいかに難しいことであるかを皆が知っているだけに、ヒット商品を次々に生み出す企画マンや、ユニークな料理を思いつく料理人などは、いつも憧れの存在であり続けます。

でも、アイディアが、欲しいときに思うようにわいてこないとき、ちょっと苦しい思いをすることがあります。

ある心理学の専門家が、ちょっと参考になることを言っています。
「良いアイディアが生まれるまでには、三つの思考ステップがある」というのです。
それは、

①関係する情報を幅広く集める。
②アイディアについて、知恵をしぼって考える。
③いったん忘れて、その問題から頭を切り離す。

たとえば、「20代の女性向けに、新商品を開発する」という課題が持ち上がったとしましょう。

まず、最初のステップとしては「幅広い情報収集」です。
「対象となる年代の女性には、いま、どのような傾向の商品が流行っているのか」
「ライバル会社は、いまどんな商品を作っているのか」
といったように、できるだけ多くの情報を収集します。

次のステップとしては、集めた情報を参考にして、「独自の、今までになかったような商品を作るとしたら、どういうものがいいのか」ということについて、知恵をしぼって徹底的に考えることです。

頭を切り離してみる

でも、先の専門家は、「考える」だけでは良いアイディアは生まれない、と言っているのです。

最後のステップとしては、「いったん考えることをやめ、頭を商品開発から切り離す」ということです。なかなかできない、という点においては、これが一番大切なのかもしれませんね。
家族と楽しく過ごしたり、好きな遊びに興じてみたり、芸術鑑賞をしたり…。頭が真っ白になれるようなことが理想だと思います。
すでに収集した情報がインプットされていて、それについて考えを巡らせた経緯を脳が記憶しているので、あとは、その対象からいったん頭を切り離してみることで、精神的にゆとりが生まれて、そのゆとりの中からひらめきが浮かんでくるということだと思います。

知恵をしぼるのはいいのですが、いったん考え始めると、人は一方向にどんどん偏っていってしまいます。一方向に偏ってしまうと、他方向にアイディアが隠れていてもそれが見えなくなってきます。
パソコンに詳しい人なら分かると思いますが、メモリ(思考した結果を蓄えておくところ)がいっぱいになると急激にパフォーマンスが低下するので、定期的に解放(リフレッシュ)させてやらないといけませんね。

人の頭脳も、適度にゆとりをもたせてやることで、最大限のパフォーマンスを発揮できるのではないかということは、なにも専門家でなくとも想像に難くないことですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る