「〜のほう」の使いすぎに注意!

「〜のほう」の使いすぎに注意!

前回記事「『よろしかったでしょうか』は北海道から来た?」にも書きましたが、アルバイト敬語と言われるものは、誤った言葉づかいによるものなので、注意が必要です。

たとえば、これもよく耳にする言葉として、
「お席のほう、ご案内いたします」
「お弁当のほう、温めますか」
「お箸のほう、おつけしますか」
「お荷物のほう、お預かりいたしましょうか」

こうした、「〜のほう」というのは、本来は次のような意味があります。

①いくつかあるものどうしを比べる
「これと、あれと、どちらのほう」
②方角を指す
「あちらのほう」「東のほう」

ざっとこんな感じです。
冒頭のアルバイト敬語は、明らかにそれ以外の使い方で、最近は多く使われるようになってきましたね。
これは、「お」「ご」などの美化語を使いこなせない若い人を中心に浸透してきたものと考えられているようです。

一見、丁寧な感じはするのですが、こうした言葉を使っていると、自分では意図していなくても相手に対しての敬意が薄れてしまうことにもなりかねません。
なおかつ、「ほう」という言葉でぼかして、対象を特定することができないという「自信のなさ」もうかがえます。これは信頼にかかわることです。

聞きづらい「ほう」の乱用。ぼかし言葉にも注意

一つ例をあげて、ある学生さんがこんな自己紹介をしたとします。
「かつて大学のほうでは、経済学部のほうに在籍しておりまして、金融経済のほうを学んでおりました。学生時代にしていたスポーツのほうは、野球のほうをしておりまして、趣味のほうはと言いますと、音楽鑑賞のほうになります。家族のほうは姉と4人家族で、出身のほうは北海道のほうになります」

くどいですねぇー、これ。
「北海道のほう」だけは方角を表しているので、百歩譲ってあっても構わないのかもしれませんが(ないほうがいいですけれどもね…)、あとの「ほう」は必要ありませんよね。

こうした言葉づかいは、聞き慣れている人にとっては、特に気にならないのかもしれません。
でも、聞く人が聞くと、信頼して何かを依頼できるような相手ではないと判断されることはあると思います。

もう一つ、旅館での例をあげてみます。
「館内のほうでは、スリッパのほうの着用をお願いしております。お食事の際には前もってご案内のほうをさせていただきます。宿泊費のほうですが、割引券のほうをお持ちになっていますので、割引のほうをさせていただきます。ご説明のほうは以上になりますが、ご質問のほうはございますか。よろしければお部屋のほうにご案内のほうさせていただきます」

「ほう」が何回登場したか、探すのが大変です (^^;)
一流ホテルなどでは、決してこうした言葉づかいはしないと思いますね。

そういえば以前、「N○Tのほうからのご案内ですが」という前置きで、プロバイダサービスの営業電話がかかってきました。これを調べてみると、有名な電話会社の正規代理店でもなんでもなく、勝手にそう名乗っているだけだということが判明しました。広い意味で電話回線を使う事業だと言えば逃げもきくのかもしれませんが、この場合は明らかなぼかし言葉として「〜のほう」を使っていますね。

皆さんも「ほう」には気をつけましょう。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る