「〜でいいです」と「〜がいいです」

「〜でいいです」と「〜がいいです」

本人にはまったく悪気がなくても、使う言葉によっては、相手に誤解を招いてしまうことは、意外と多いものです。

招きに応じて来てくれた知人に対して、飲み物をあげようと思って、「コーヒーと紅茶、どっちがいい?」と聞くような場面ってありますよね。
普通なら、「じゃあ、紅茶で」などと答えると思いますが、「紅茶でいいです」と答えられたら、どんな気がしますか?

で、いい?…… コーヒーも紅茶もあまり好きじゃないのかな、他のもののほうが良かったのかな……いろいろと考えてしまいますよね。

この答え方を耳にすることって、意外と多いのではないでしょうか。
私も、案外使っているかもしれませんね。

「紅茶がいいわ」とか「コーヒーをお願いします」とかなら、相手がそうしたよけいな気持ちを抱くこともありませんよね。

意味としては十分通じるけれど、「〜でいいです」と「〜がいいです」では、一字違うだけで、相手に与えるニュアンスはまるで違うものになってしまいます。

本来は、「で」という助詞は、位置や地点、場所を表すので、「会社で会議をする」「300メートル先を右折する」といったような使い方をしますが、そうでない場合に使うと、「正直、他のものが良いけれど、選択肢が2つ(紅茶 or コーヒー)しかないから、しかたなく妥協したのかな…」というような誤解を与えかねないですよね。

アメリカなどでは「ライス プリーズ」

これがもし、美容室などでよく聞かれる「冷たいおしぼりと、温かいおしぼり、どちらになさいますか?」といったように、どう考えても二者択一でしかない場合は、「〜でいいです」でもあまり違和感はないのかもしれません。
でも、レストランで、「パンとライス、どちらになさいますか?」と聞いたときに、「パンでいいです」と返答されると、本人はまったく悪気はないのですが、サービスをする側にとっては、お客様に妥協させているような気がするかもしれません。
この場合は、「パンをお願いします」「ライスにします」などのように答えると、サービスしているほうも心地よく対応できるのではないでしょうか。

「お金を払ってるんだから、どんな答え方をしようが勝手でしょ」と思うかもしれませんが、人にどんな気持ちを抱かせるかということは、とても大切なことであって、これはお金を払う払われるという関係性とは、また別問題だと思います。

アメリカやイギリスでこういうやりとりがあった場合には、「ライス プリーズ(ライスをお願い)」というように、必ず「プリーズ(お願いします)」が付いてくるそうです。子どもがもし「プリーズ」を付け忘れて「ライス!」とだけ答えたら、親は叱るそうです。

日本は礼節を守る国として知られていますが、意外なところで、他国に遅れをとっている部分もありますよね。より繊細な感情表現ができる日本語の優れた点でもあり、使いようによっては誤解を招きやすいという難しい点なのかもしれません。

こうしたことは、知っておけば必ず役に立つときが訪れるはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る