「〜してください」よりも、「〜していただけますか」

「〜してください」よりも、「〜していただけますか」

仕事上、同僚から依頼内容がメールで送られてくることは頻繁にあります。
なかでも、その同僚の怠慢とか落ち度により私への依頼が遅れたことによって、非常に厳しい日程で作業をこなさなければならないこともあります。
そんなとき、メールの文中に「〜してください」という言葉が記してあると、あまり良い気がしないことがあります。

たとえば、「PVの仮編集が仕上がったら、いったん私まで送ってください」といった具合に。
文章そのものには、何ら誤りはありません。しかしながら、相手の落ち度で逼迫ひっぱくした作業を余儀なくされたうえに、さも上から目線のように「〜ください」という言葉を使われると、そこから先は気持ちよく作業がしづらくなります。

相手にしてみれば、決して悪気がないことも分かっています。「〜ください」で十分に敬語表現にはなっていますからね。
ただし、状況的にみて、前記のように過酷な労働を強いられている中で、「〜ください」は、ちょっとに落ちないのですね(笑)

また、社内でも、「ゴミは分けてください」と言われて、トゲのある言い方だったと愚痴をこぼしているスタッフをみかけたこともあります。

まあ、いちいちそんなふうに思ってしまう側に問題があるのかもしれません。
でも、そんな風に思う人は、決して少なくないのではないかと思い、この記事をエントリーしました。

ちょっと表現を変えるだけで、相手が不快になることは避けられるはずです。

クッション言葉で印象は劇的に変わる

幼いころ、親から「宿題はやったの?」と叱られたことはありませんか?
「ちょうど今、しようと思ったのに!」と腹を立てたことはありませんか?
こんなちょっとしたやりとりでも、やる気をなくすことはあるのです。

子どもでも命令されるような口調で言われると反発したくなるわけですから、社会人やビジネスマン、ましてやお客様に対して「〜してください」みたいな上から目線での命令口調で言葉を使うときには、十分な注意が必要ですね。

そんなときは、クッション言葉(過去記事を参照)を入れるようにすれば、印象はかなり変わってきます。
たとえば、「よく分かりませんでした。もう一度説明してください」だと、少し冷たい感じがしませんか。
これにクッション言葉を添えて、「よく理解ができませんでしたので、お手数をおかけしますが、もう一度ご説明いただくことはできませんでしょうか」といった具合に、依頼する形にもっていけば、相手も不快な思いをせずにすむと思います。

同じように、
「タバコは吸わないでください」
→「恐れ入りますが、こちらでの喫煙はご遠慮願えますか?」
「ゴミは分けてください」
→「ご面倒をおかけしますが、ゴミを分けてくださいますか?」

このように、クッション言葉+依頼形 という言葉にするだけでも、相手は「それなら仕方がない」と素直に聞けるのではないでしょうか。

相手に否があるのに、どうしてこちらがへりくだらなきゃいけないのか!
当然、そうした思いはあると思います。
でも、このようにへりくだることで、あなた自身が相手よりも大人になれるわけですし、人間の幅はぐーんと広がるのですよ!

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る