「〜してあげる」の、おかしな使い方・総点検

「〜してあげる」の、おかしな使い方・総点検

料理教室のテレビ番組で、こんな言葉がよく聞かれないでしょうか。

「お魚を切ってあげまーす」
「鶏肉を揚げてあげまーす」
「ホウレン草を茹でてあげまーす」
「片栗粉をまぶしてあげまーす」

この場合の「〜あげます」というのは、どういう解釈をすれば良いのでしょうか。
そもそも、「〜してあげる」というのは、人に対する敬意を込めた表現なのだそうです。

食材に敬意を込める必要はないという考えも、もっともですよね。
むしろ、魚は切られることを望んでいないだろうし、鶏肉だって揚げられたくなんかないでしょう。それを「あげる」というのは、やはりおかしいですよね。
これらに感謝の気持ちを表すのならば、むしろ、「魚を切らせていただきます」「鶏肉を揚げさせていただきます」などというふうに使うべきではないでしょうか。
でも、これも回りくどいし、どこか変な言い方ですよね。

このような場合は、すっきりと「魚を切ります」「鶏肉を揚げます」で良いですよね。

●愛着のあるものには例外的に使うことも

他にもいろいろとあるようです。
「髪にリンスをしてあげる」
「紙を折ってあげる」
「スイッチを入れてあげる」
「掃除機をかけてあげる」
・・・まあ、実にたくさんあります。

動物やモノに対しては、「〜してあげる」ではなく、「〜してやる(遣る)」とか「与える」というように表現するのが一般的のようです。

「お花にお水をあげました」
「犬に餌をあげました」
こういうのもよく耳にしますが、文字として残る書き言葉にするのであれば、「水をやりました」「餌をやりました」が正しい使い方だと思います。

ここまでは理想的な使い方を述べてきましたが、丹精込めて育てた花や、家族同様に可愛がっているペットなどといったように、愛情や思い入れが強い場合には、「お花にお水をあげました」「犬に餌をあげました」でも、絶対におかしいとは言い切れません
愛情がいっぱい詰まったお花に「水をやる」とか「水を与える」なんて言いたくないですし、いつも仲良く散歩をしている犬に「餌をやる」とか「餌を与える」なんて言葉は出てきませんしね。
特に、対象が生き物となれば、なおさらでしょう。

以上のようなことから、相手を不快にさせたり、相手から「幼稚だ」と思われるような、「〜してあげる」の使い方は避けたほうが良いでしょう。
特に、書き言葉の場合は、後に残るので、恥ずかしい思いをせずにすむよう、注意が必要です。
ぜひこの記事を参考にして、つい無意識に使いがちな「〜してあげる」の用い方を、日頃から見直してみてください。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る