「守」「破」「離」で抜きん出る!

こころの自由空間

「守」「破」「離」で抜きん出る!

「吉田松陰先生一門下生 山懸有朋」

こころの自由空間

「吉田松陰先生一門下生 山懸有朋」

肝心なのは、学校より家庭(1/2)

ダイアリー

肝心なのは、学校より家庭(1/2)

焦れば焦るほど、ゴールから遠のく

こころの自由空間

焦れば焦るほど、ゴールから遠のく

最近の記事過去の記事

こころの自由空間過去の記事

人は、前向きな話をしてくれる人を好く

人は、前向きな話をしてくれる人を好く

こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件に…

健康知識のウソ・ホント過去の記事

コップ1杯の水が問題解決に役立つ!?

コップ1杯の水が問題解決に役立つ!?

難問に直面したときに、深く考え込んで、それでも解決策が見つからないときは、イライラしますよ…

ランキング

ビジネスマン・ことば考過去の記事

この世に「必ず」「絶対」はありえない

この世に「必ず」「絶対」はありえない

仕事にせよ、プライベートにせよ、人と約束を交わさなければならないことは、日常の中でよくあり…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

ピックアップ記事

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く

    人は、前向きな話をしてくれる人を好く

    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」

    「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」

    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」

    「能力不足」ではなく「行動不足」

    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…

アーカイブ

ページ上部へ戻る